kate100s’s diary

百野毛糸の日記です。

緊急事態宣言1ヶ月目

3/30の時点で「国内専門家と海外状況を踏まえると新型コロナウイルスの影響は年単位で続きそう。年数回実施する社内イベントの開催を1年間延期してはどうか」とオンライン会議上で提案してみたんだけど、管理職の1人から「1年延期はない。たとえ結果的に1年間開催しないことになったとしても都度都度開催の可否を検討すべき。実施のためにあらゆる手を尽くさずに開催を断念することはコロナに屈することになる」というような回答を得た。コロナに屈せずに通常通り集まっていればウイルスに勝てるかどうか私にはピンとこないんだけど、本当にそういう意見を述べる人がいるんだと勉強になった。

その1週間後に首相から緊急事態宣言が出され、都内の企業もいよいよ出社自粛要請になった。私の会社ではこれまでもリモートワークは推奨されていて、それが強く推奨に変わって、今はほぼ強制と言うフェーズ。先月の私は理由を明記してテレワークを「許可」いただいていたので状況はどんどん変わる。4月初めに会議室でテイクアウトのお弁当を持ち寄って対面で行う予定だった部会もオンライン化され、コロナに屈することを懸念していた上司もおしゃれな家で猫と一緒に楽しく参加していた。この変わり身の早さは仕事をする上で結構重要。ちなみに対面のお弁当付き部会のオンライン化が決定したのはぎりぎりのタイミングで、「お弁当の注文はどうしますか?このお弁当を食べるのは誰ですか」というような部員からの悲痛なメールが飛びかっていてシュールだった。

WFHを1ヶ月弱やってみて、在宅勤務の先輩方が言っていることはだいたい正しく(椅子と机大事、ソファNG、朝は着替える、散歩する、太陽の光浴びる、FaceTimeとかで人と話す、オンライン飲み会は切り上げ時が大変)、環境はかなり整ってきた。そのタイミングで同僚の人たちはテレワークを始めたので先輩面をしないように気をつけている。「ZOOMでみんなの顔が見えて声もはっきり聞こえて嬉しかった」という投稿に「今ZOOMの脆弱性が指摘されているので用途によってはTeamsとの使い分けが必要ですね」と答えるんじゃなく。

あと、個別の仕事について普段から「ここが弱いな」と感じていたことがこういう危機の時にはっきりすることある。私の同僚達は総じて対人コミュニケーション能力が高いんだけど、反面明確な指示を出さない傾向があった。「あの時のさー」「この前の」「昨日送ってくれたファイル」みたいなやつ。ファイル名や件名で要件がわからなかったり。Yes/No質問にはっきり答えなかったり(例:「◯◯のファイル展開した?」「ああそれはまだ△から返事が来てないからまだ展開しない方がいいかなと思ってて、で、でも私がやらなきゃいけなかったんだっけ?聞いてないけど?(答え:展開していない)」

普段はメールしたら席行って補足することで成り立っていたやり取りが、Teams的なチャットツールでは成立しないことがたびたび起こった。とはいえ顔が見えないので揉めるのは避けたく、私も仕事を進めたいだけで誰かを責めたいわけではないので細心の注意を払っている。そもそもテレワークストレスというのにやられている人も一定数いるので、慣れている私の方が効率化じゃなく普段よりスピードを落とす必要があるみたい。

チャットツールで「緊急事態宣言が出ましたね」みたいなほのめかし投稿を断片的にした人には、その後メールで「さっき書き込んだのは過程の共有でまだ決定ではないからそのニュアンスを追加しておいてくれ」と言うような指示をいただいた時に思い切って「今は情報把握の手段がテキストしかないから、書いてあることしか把握できない。書き込むことが<検討中の過程の共有>なのか<決定事項>か明記して欲しいし、<決定事項>を発表する際にはその決定を受けてチーム内の誰がいつまでに何をするべきなのかをはっきり書いて欲しい、、」などのお願いをした。思い切って伝えてみたらすぐに改善されたので、不満を抱えたり相手を責めたりせずに率直に意見を言うことも大事だと学んだ。多分このテレワークは長期戦になりそう。

通勤時間も減ったし生活は楽かというとそんなこともなく、やはり感染を気にしながらの散歩やスーパーでの買物は緊張するし、手洗いに加えて消毒とか洗濯とか換気とか普段よりすることが多い。換気は1時間に1回と思ってマメにしていたら1時間に6回という記事も見たんですけどー。6回!?あと風の強い日は窓が外れたらどうしようという恐怖があるから空けたり閉めたりする。このタイミングで工事の人も来てくれなさそうだし通行人に当たったら申し訳なさすぎる。乾燥は良くない加湿しろというけど高すぎる湿度はそれはそれでウイルスの味方らしく時計よりも温度湿度計をしょっちゅう見て加湿器に水をくみ続けている。忙しい。

生活にメリハリがなくなるから曜日感覚も時間感覚も完全になくなってしまった。私は普段わりと時間に正確な方なのに、オンライン飲み会というのの時間も守れないことが多くて自分にびっくりした。

友達と話していると、在宅になったからほぼお金を使わなくなったとか洋服に興味がなくなったとか聞くんだけど私の消費意欲はほぼ変わりがない。消費の対象はさすがに変わったけど、

・お気に入りのルームウエアブランドが布マスク出す:付けてみたい!
ジャレッド・レトがQuarantine T-shirts出す :チャリティ?応援!(←まだ届いてない)
・プリンタ不調で出力ができない→iPadとiPencilの組み合わせが◎ :便利そう!
・都内本屋さんの店舗休業 :応援!リアル書店から購入!(←時間あるのにまだ全積読
アップリンクのオンライン上映:応援!(←vimeoの使い方わからず何も見られてない)
・Guardian(イギリスの新聞):たくさんの記事を読んだし、寄付の仕組みが秀逸で少し寄付

こんな感じで欲しいものがたくさん。配送業者の方の負担も気になるけど、営業しているからには購入は応援になるのかもと逡巡しながらネットで買い物をしている。お洋服については最後に外出した時にmame kurogouchiの期間限定ショップをたまたま通りかかって、こんなに綺麗なお洋服を買えるのはもう最後かもっていう謎の予感がして春物のトップスを買った。基本的にみんなは部屋着着てるオンライン会議でたまに着てる。

 

書き出すと近況についてたくさんあったので長くなったけど、ここのところのSNSで気になったのをまた載せておきます。

○イギリス:ボリス・ジョンソン首相

個人的になぜかものすごく気になっているのがイギリスのボリス・ジョンソン首相のご容体。感染のニュースを聞いた時は、普段お元気そうだからすぐに回復するはずと思っていたのにこの映像を見てショックを受けた。コメント欄の方々も心配していて(想定より具合が悪そう。シルクのパジャマがいけないのでは?など)不安になる。3月の演説は重々しい内容だったけど日に日に内容の切実さを実感しています。「歩けるようになった」という報道もあったけど早くよくなってください。。

 

 
小池百合子都知事

特にオリンピック延期以降の仕事が早くて頼もしいです。マスクかわいいし英語発表もこまめにされているし「密です!」も好き。HIKAKINさんも「家にいましょう」動画といい素晴らしい動き。

 

 ○ニュージーランドアーダン首相

優しいー♡。そして決断が早くて今のところ死者めっちゃ少なくて結果も出していてすごい。このウイルスって、「断固とした態度で立ち向かう」みたいなスタンスよりも、「人への優しさとか配慮×テクノロジー」方向の方がうまくいっている気がする。個々人の行動変容が大事だとそうなるのかも。怖いと逃げたくなっちゃうし。

 ○台湾:オードリー・タンIT大臣
こちらも優しいー♡。日本語訳も用意ー♡。
マスクは流通×IT駆使で買い占めなくスムーズに購入できるように即設計した上に洗い方も優しく指南。「Do Your Part」を求める時はこういう呼びかけが正解っぽいです。

 ○星野源さん「うちで踊ろう」
たくさんあるけど、高畑充希さんコラボが一番好き(記事内に動画あり)。あとたまたま見たインスタライブで、三浦大知さんが星野さんに配信のやり方を丁寧に教えたり、星野さんが白湯沸かしてる間に場をつないでいる姿に好感を持ちました。
その後の展開はかなり予想外でした。。ソファでお茶?飲み会がなくてつらい!?ガルガドットとかナタリーポートマン達が豪邸で「Imagine」歌って炎上したのを参考にしなかったのかな。

mdpr.jp

 ○(番外編)マスク
昔からマスクをちゃんと付けない人たちが気になってたんだけど、このタイミングでもまだいてちょっと笑いそうになる。普通につける方が簡単なんじゃないかな。でもこういう方々ってなぜかインフルとか罹らなくてうらやましい。

www3.nhk.or.jp

news.tv-asahi.co.jp

 

他にもたくさんあったけど力尽きました。
「500日のサマー」のジョセフ・ゴードン・レヴィットの「毎日新しいことに挑戦しよう」っていう日々の配信もとても良いです。絵を書いたりドラム叩いたり。「5つの単語で詩を書いてね!」という呼びかけに答えた人がリンク先のサイトじゃなくリプライ欄にどんどん詩を書き込んじゃって、「いいね!このリンク先にもポストしてね!」とマメに返信してたのも好感。私も仕事の時にメールで送られてくる意見をTeamsに貼り付けているので。。

 見通し全然わからないけどできる限り規則正しい生活を維持して健康に過ごしたいと思います。

(追加)

センス良すぎる動画も貼ります。Fatboy Slimのちょっと前に話題になったグレタさんとのコラボ(?)がこういう。本当に素敵。元気でました。

www.instagram.com