kate100s’s diary

百野毛糸の日記です。

Fab5×MUJI=

金曜日からの流れが素晴らしく、このブログで計画していた①-③を土日でやり遂げてしまった。「Tyding up with KonMari」で見ていたように、中のもの全部出して一つ一つ見るやつ。土曜日は洗面所の戸棚と、寝室の季節外の布団でごちゃごちゃしていた戸棚の片付けを済ませた。

 

キッチンは、最初カウンターの上で小さく動いてたけど、床にビーチタオル広げてきれいに並べるほうが断然やりやすかった。大きめの布はいくつかあると楽。食器の下に敷いてあった布巾類もお湯で手洗い&洗濯機洗いして乾かして、引き出し/戸棚の中磨いて(セスキ水泡スプレーが超超便利)、残す残さないの判断して、、平行して進めていたら最後に全部終わって気持ちよかった。

しまう前にすること - kate100s’s diary

 

まず、朝ジムに行く前に時間があったから戸棚の上をざっと片付けた。もう使ってないwiiルーターの空箱とか、もう使っていないソフトの箱とか、毎回片付けたつもりでいたけど案外残っていた。無印の方に言われた通り、自分が何を解決したいのかを考える。お茶グッズと麺類のストックと調理器具と爪楊枝とかが混在していて、ワンアクションでさっと取り出せないのが不満だった。あと戸棚の奥の方がカオスっぽくてみるのが怖い。戸棚の下は、お米の距離が洗剤ストックと近いのが心理的に嫌。。

 

取り出してみると実はそんなに量はなくて、使っていないマグカップ3つを割り箸、爪楊枝、非常用のプラスチックフォーク&スプーン入れとして活用できるとか、色々思いついてスッキリした。ハンディーブレンダーもチョッパーもグラタン皿もワンアクションで取り出し可能になった。気を良くしてジム。

 

久しぶりに身体を動かしたのでレッスン中はついていくのがやっとの地獄のようで、10回以上時計を見た。終わってへたり込みたいけど今日はまだやることがある。必要な食材を買ってまっすぐ家に帰った。イブサンローランの新しい香水がものすごく気になっていて試したかったけど我慢した。これは本当にいい判断だった。

 

お昼ご飯は早速ハンディーブレンダーとチョッパーを活用してペーストを使ったパスタにした。やっぱりスムーズさって大事!重要なのはシステム!

ランチ中にクイアアイの日本編を見ていた。一話目も二話目もすごく良くて、普通に感動したあと、自分らしさが大事で、その次にそれをどう表現するかなんだな、と考えさせられた。

 

で、キッチンの残りの戸棚と引き出しに取り掛かったんだけど、まあ使ってない/要らないものの選り分けはできるとして、残すものをどう配置するかは結構迷った。

 

ネット記事だから自分が読みたいものを読んでいるという前提はあるにしても、インテリア記事に関しては「Less is More」「厳選されたものだけ持つ」「少ないもの」「生活感を出さない」がここ数年の主流意見だったと思う。私もそういうものを散々読んで、そうできない自分にがっかりしたり、特には闇雲に取り入れて「カウンターすっきりさせた!」と悦に入ったりしていた。

 

だけどちょっとそれどうなんだろうと思い始めた。

現実の私はほぼ毎日ご飯を作っているわけで、しかも食べたいものを美味しく作りたいという欲求があり、それは面倒くささに圧倒的に勝っている。すり胡麻は自分で擦りたいからすり鉢&すりこぎ、餃子とか焼きそばには大きなフライパン、日常には小さなフライパン、材料と調味料全部用意して一気に作るのが好きだから小さなボールや小皿たくさん、煮込みはル・クルーゼ、ご飯炊くのは長谷園の土鍋(ル・クルーゼだとなぜか吹きこぼれるから掃除が大変)、チーズはゼスト仕立てがいいからゼスター、サラダをシャキッとさせたいからサラダスピナー、最近だと揚げ物が簡単にできる鉄揚げ鍋も、全部使っているし気に入っている。コーヒーも豆から挽きたいし。全部そのほうが美味しいからと少しずつ集めてきた。

 

 

私らしさをまとめると、「美味しいものを作って食べたい」が一番大事で、次が「さっと取り出したい」だとわかった。だいたい上記のような毎日を過ごしている私がキッチンから生活”感”を消すことになんの意味があるのか。どうして今まで気づかなかったんだろう。。

もちろんすっきりしたキッチンは素敵だけど、単に優先順位の問題。私にとっては「美味しいものを作って食べたい」が優先。「生活感なくす」≠「さっと取り出せる」になりがちだし。

 

その辺がクリアになると、収納はますます捗った。強迫観念のように「戸棚の中はファイルボックスで整然としていなければいけない」と思い込んでいたけど、私は正直なところ「雑然としているけど秩序がある」くらいの感じが好きなんだった。自分の家だし、私の好きにすればいいんでした。。

 

つまりはガスコンロの横に大きなフライパンと鬼おろしが吊るしてあったいいのか、という話です。いいことにしました。

他には食器の並べ方も、「このお皿の積み方はちょっと下の方が重そうだな」と思ったのを敢えて積むのをやめたりした。スペースがあればあるだけ積んでいいもんじゃないのかも。毎日使うものを上の食器を一旦持ち上げて、で出すのはちょっとおかしい。同じようにカトラリーの引き出しもちょこちょこ変えた。箸置きを手前とかそういう。

 

金曜日の時点では、私のキッチンを機能的に整理するには50個くらいの収納用品が必要で、それが何なのか皆目検討がつかない、、、という途方にくれた心境だったけど、①必要なものを見定める、をやった段階で視界がひらけた気がする。結局新しくあった方がいいと思ったのは、スマホでメモした「横22cm,縦35cm,高さ12cmまで」の収納ボックス(?)で、カトラリースタンドには入れなくていいけど必要なツール類(泡立て器とか予備トングとかスライサーとか千切り器とか)をしまいたい。箱あるんですけどね。10年以上前にいただいた伊藤園のドリンクが入っていた箱で、もう破れてて。テープで補強したからまだ使えそうだけど、そこまでこれに固執しなくてもいいかな、と。

 

ああほんと、「それではこのグッズがオススメですよ」でも「収納相談サービスの予約いれましょうか」でもなく、「”しまう物を減らす”ことが第一」とアドバイスしてくれた無印良品の店員さんに感謝の気持ちでいっぱい。①と②/③の間にたくさんのインスピレーションをくれたクイアアイのFab5にもキコちゃんにも。片足じゃなく、ちゃんと両足で立たないと。私がやりたいことを実現するために利用するのがMUJIであって、私がMUJIっぽくならなきゃってプレッシャーはピント外れだった。ちなみにプログラム中にボビーとカンさんがショッピングに行ったのはニトリでした。