kate100s’s diary

百野毛糸の日記です。

偶然の仕上がりを再現

さすがに冬になると着られないかも、今日冬物のジャケットと合わせて着てみようかなと思いつき、夏の真っ盛りに清水買いしたADEAMのノースリーブブラウスを着て黒のウールジャケットを羽織り、Acne Studiosのブーツを履いて家を出た。

 

メイクもいつもと違った。週末にメイク道具を整理したから、棚の中の去年のこの時期に買ったスリーのパレット(アートオブパーティ)が目についた。もうこの季節かもしれない。

久しぶりに使う濃いブラウンのクリームタイプのアイシャドウは濃さのイメージがつかなくて、手の甲で伸ばしてから少しずつまぶたに付けた。範囲は広めにしてキワにブラウンのパウダー。目尻に向かってパープルのクリームをぽんぽん載せる。せっかくだからアイライナーも同じ時に買った黒じゃないアイライナー(ベリー色?繰り出し式じゃないタイプのアイライナーは削るのが面倒であまり使わずじまいだった)を手に取る。丁寧にラインを引いたけど、いつものブラウンやブラックと違ってラインがはっきりしないし微妙。マスカラをしてもぼんやり。

 

気が抜けたからパレットの端にあるチークはブラシにつけて直接肌にのせた。

濃い!!!しかもつける位置上すぎ!!

焦ったけど家を出なきゃだしもう直せない。こんなに発色よかったっけ。。仕方がないので左の頬も同じ位置にパウダーたっぷり目で載せた。鏡に映った見慣れない顔をみて全部やり直したくなったけど、なんか緩和しようとパレットの中のバーガンディ色の口紅も塗った。ことごとく濃い!!!!!動揺して焦ってなんか気温も暑く感じながらクローゼットに向かった。

 

今日は早く家に帰ろう、こんな日もある、と自分を慰めながら会社に向かう。電車の窓とか見ないようにした。オフィスの席について色々と仕事を進めてトイレに行った時に「あれ?」と思った。全体の印象が思ったより悪くなかった。まぶたの色はブラウンというより自然な赤みっぽく馴染んでいて、頬の色もちょうどピンクと桃色の中間のような、この前映画で見たベトナムの女の子みたいなニュアンスが出ていた。アイラインで目の形をくっきり描いていないからこそのニュアンスで、アンプリチュード的な大人っぽさとはまた違う雰囲気。

 

服装はというとブラウスは華やかで、ジャケットは男性的/直線的。全身を俯瞰でみると全部が合わさってなんともいえない新鮮さがあった。怪我の光明っていうのかな。狙ってもこんな組み合わせは思いつかないかも。

 

「なんか今日雰囲気違う!」と色々な人に言ってもらえて、表情から読み取るに好意的な意見が多かった。「そのジャケットとブラウスの組み合わせそのまま買いたい!」とか。個別のアイテムを褒められるのも嬉しいけど、「雰囲気」みたいな全体を褒められるのもとても気分が良いとわかった。

 

今日の組み合わせはとてもよかったと思うし、冬までに何度かまたやりたい。

それはそうと組み合わせ。前に書いたか思い出せないけど、メイクについて感動した瞬間がある。久しぶりに会う友達とのご飯の前にメイクをしていたとき、服装はなんとなく決めていて、「ナチュラルだけど目力も欲しいな」とか考えていた。目の下にルナソルのスキンモデリングアイズのベージュを付けた後、まぶたに艶が欲しくてコスメデコルテのアイグロウジェムを薄く塗った。で、締め色が欲しいなとトムフォードのココアミラージュのパレットを開けてマットブラウンのパウダー→パール入りのブラウンをキワに付けた。目尻にはケイトのアイライナーで少しだけラインを入れる。

 

仕上がりもさることながら、このアイシャドウパレットを3つを自在に使いこなす感じすごくない!?!?とテンションが上がった。数年前に見た川上未映子さんのメイクについてのインスタのよう。当時は名前があがった商品をカウンターに見に行き、使い方を教えてもらってそのまま使っていた。4色アイシャドウなら順番も付け方も説明書通り使い。そうやってずっとずーーーーーーーーっとやっていたら「今日はこれにこれ合わせてみようかな」みたいなのが自然とできるようになるんだ、、と感慨深い。

 

考えてみれば私はお洋服についてはけっこう自在に組み合わせられるのは費やしてきた年数が長いからで、メイクで複数アイテムを自在に組み合わせられるようになったら次課題は「全身のバランス」のコントロールなんだと思う。髪型も含めてだろうな。神崎恵さんのすごさを改めて思い知る。

 

先が長いのは途方にくれるようでいて楽しみでもあり、勢いでなんとかなった若い頃より知恵がつくのは割とありがたい。一瞬じゃなくてずっと続けることが大事、というのは今日見た回の「リズム+フロー」で聞いた言葉で、ラップだけじゃなく人生についても言えることだと思う。ちなみに格好を褒めてくれるのは嬉しいけど「なんで?今日何かあるの??」っていう反応には違和感を感じてしまった。もちろんTPOは大事だけど、目的がないとおしゃれをしないはずっていう前提はどうなんだろう。特にファンシーな目的がなくたってお洋服は着て外出するわけで。。「ネイルしてるね→モテるのため?」「私なんて爪がボロボロで→女捨ててる」みたいなもうなんていうか、自分のため自分のテンション上げるために好きなものを身につければいいのに、と思ってしまう。思ってしまうけど「今日のこの会議のためですよー」って言って笑って済ませた。大人の階段。