kate100s’s diary

百野毛糸の日記です。

超緊縮今のところ

やればできるじゃん!というのがざっくりとした感想。

厳密にいうとこれは昨日書けばよかったかも。今日は久しぶりにちょこちょこと散財しました。お洋服以外なのでセーフかな。靴下はお洋服に入るのかな。

 

どうしてうまくいっているかというとやっぱりショック療法に尽きると思う。この日は本当に衝撃だったな。。

超緊縮 - kate100s’s diary

 

この日からなるべくまっすぐ帰るように、なるべくじゃなく絶対にお洋服を買わないように気をつけた。”減らす”じゃなくて”一つも買わない”。お金の管理系の記事だと逆がいいんだろうけど私には後者じゃないとダメだった。「あれも買ったんだからこれも」っていうよくない思考回路が根強くて困る。

 

もちろん試行錯誤があって、

・普段使わないシートマスクを使ってみようかな(→買わない。まずお土産でもらって放置してるサンプルを試す)

・香水そろそろ違うの欲しいな。マルジェラのとか⭐️(→買わない。まだ3本もあるから来年まで待つ)

・美容液がなくなりそうどうしよう(→必要。買う)

・ヘアトリートメントが(→必要。買う)

・お洋服(→なくても過ごせる。買わないし手に取らない。インスタで見るのは可)

・美容院(→迷い中。来月に延期?だったら行きたい時に行ってもいいのでは?)

こんな感じでいちいち考える。

 

結果、欲しい〜購入までの間に少しだけ余裕が出てきたかも。必需品かどうか。Nice to haveレベルなのかどうか。必需品は最安値とか探さずにさっさと手に入れた方がいいこともわかった。送料とかを気にしてだらだらとサイトを見ている間に他のものも欲しくなるから。多分公式ショップで<最初に買おうと思っていたものを買う>が最善。追加するなら定番で使っている商品だけにする。

 

必需品も全部保留しちゃうと、どこかで「そもそも生きてるのに消費しないなんて無理!もう全部どうでもいい!!」って投げやりになって緊縮を解いてしまいそう。そうしたら本末転倒だし。

 

あと、本や映画などの文化系出費は、どんなにいっぱい買ったり観たりしても上限があることがわかっていたから特に規制しなくて、それも精神的によかったと思う。ジャンル別の家計簿を数ヶ月つけてみてよかった。お金を使わないストレスを特に感じずに月末を迎えられそうだし、むしろ思うままに好きなものを買い、後で家計簿を見て焦るよりも精神的に楽だったかも。

 

今月は新たに「特に大きなものを買っていない&友達との夜ご飯は数回&基本外ランチ&映画と本は好きなだけ&化粧品は無くなったのを買い足しのみ ≒ ほぼお金使っていないな(体感) 」がいくらになるのか分かった。体感甘すぎ。全然数万円とかじゃなかった。。引き続き仕事頑張らなきゃ。

 

今日は素敵なお店がたくさんある場所に行って素敵な商品をいっぱい見たけど、買う買わないの判断がすっとできて気持ちよかった。案外ネットで買いにくい茅乃舎だしを買えてよかった。友達が選んでいた季節限定のあごだしもよかったけど、同価格のレギュラー品の方が10パック多く入っているのにもちゃんと気づいた。あと、家の外でも本を読みたくてブックカバーを調べ尽くしていたら(⇦本をきれいなまま読み終わりたい欲が強い)文庫本用のばかりで途方に暮れていたのを、A5版のクリアケースを見つけてそれで代用してみることにした。私がしたいのはカバーというより鞄の中でくしゃくしゃにならないことだったし。ドイツ製で千円以下で、気になっていたブックカバーより買いやすい価格だった。「FACTFULNESS」がばっちり入る。何度も言うけどあとは読むだけ。

 

こうやってお金のことを考えているからかもしれないけど、お店ではキャッシュレスはもちろんデータ化でペーパーレスにもなっていて感慨深かった。奈良の小さな工房の商品、とかを買うのもQUICPay。アーティスト情報はQRコード。確かにいちいちカードやリーフレットをもらってもね、というのはある。

 

あるお店に初めて見るアーティストの作品が置いてあり、「作品にお手を触れないでください」は分かるとして、「写真はご自由にどうぞ」でわぁ!と喜んで(ちょっと欲しかった作品)、「ただし価格は撮影しないでください」と追記してあり身動きが取れなくなる。お店の人に相談すると、まず作品を動かそうとして「あ!」と気づき、しばらく考えたあと価格表を動かそうとした。価格表は粘着テープで固定してある。もう一度「あ!」と言ってから価格表をはがしてくれた。「写真ごゆっくり〜」と促していただき数枚撮影した。「終わりました」と声をかけると価格表を戻してくれた。「犬」と「人」の価格表が逆になっていた。友達とそっと貼り直してお店を出た。超緊縮の話の後になんだけど、なんかすごく気になってとても欲しいです佐治真理子さんの「犬」可愛くないですか!?!?。実物には写真以上に不思議な魅力があってやっぱり引き続き超緊縮、結果が出たらご褒美にこれ。もう置き場所も決まってしまった。

 

www.m-saji.com