kate100s’s diary

百野毛糸の日記です。

本と音楽

2/4

よんぶんのに。 またこの話の続きです。 kate100s.hatenablog.com ホームホワイトニングの影響で年末年始の過ごし方、かれこれ10年以上繰り返していた習慣が全て変わった2019->2020年の年越し。「年末年始といえばこれ」「これはやっておかないと落ち着かな…

24

年末のやることリストは先週末に作っていて、今年は11月に片付け&収納祭りをしたからわりとラクだな、窓掃除と換気扇掃除くらいだな、年賀状は23-25あたりだな、とざっくり実行スケジュールも決まっていた。 今日は28日土曜日で、一日早く仕事納め出来て27…

slow

鉄剤を飲むことの副作用について聞いたことがあったのに、だいぶ前に飲んだことがあって平気だったから舐めてた。婦人科のハードコアな検査とかもそうだけど、体調が絶不調の時のもろもろは記憶に残りにくく、改めて経験して「え、つらくない!?」と驚くこ…

部屋着を新しくしてよかった話 2

着た瞬間にもう脱ぎたくなくなった。サイドにリボンをつけるのも着たまま。この前悩みに悩んで上下でカートに入れた、ピーチジョンのカシミヤ部屋着が届きました。 しまう前にすること - kate100s’s diary レビューコメントのすべてに改めて納得する。 本当…

読書と勉強の秋にしたい

ものすごく怠惰な一日。どのくらい怠惰かというともう夜なのにまだパジャマを着ている。秋冬用の三層ガーゼでものすごく快適なやつ。いつもは夕方になるとさすがに着替えるんだけど、幸いなことに冷蔵庫に食べ物があるから買い物に行かなくても大丈夫だった。…

テレビで聞いていた音楽の独特

そういうのをポップミュージックというんだろうけど、自分で買って何度も聞いた音楽以上に、ふと聞いてテンションが「!!!」となる曲があって、嵐がそれだったので驚いた。 「嵐 配信」みたいなツイートを見かけて、そういえば昔嵐のなんとかっていう曲をi…

『苦しかったときの話をしようか』が本当に”心ゆさぶる感動作”で

読み終わったあと感想第1陣、第2陣ってどんどん浮かんでくるからせっかくだから書いておくことにした。読んだ内容忘れたくない。 感想1:第5章以降やばい。泣きっぱなし。苦しかったときの話に息が詰まりそうになり、その後の未来の君へに感動した。 感想2:…

欲望そのまま

#NoBagForMe っていうハッシュタグを最近見かけるからなんとなく生理について書いてみる。前に子宮筋腫の手術を受けてから生理の負担はどんどん軽くなり、存在感はとても薄くなってきた。どのくらいかというと今家に生理用品がほとんどない。前は3回分くらい…

通常モードシフト

ここのところ色々とすることがあって、気づいたら6月の後半入り。明日は仕事だし座ってる場合じゃないんだけど、フットネイルをようやく塗り直したから3,40分程動けない。THREEの「It's my party」とRMKの「シックピンク」のコラボ。 塗りながら思ったけど、…

初夏だからCHANGE

漢字もそうだけど英語の単語もなんとなく覚えてるからスペルとか本当に分からない。今CHANGE調べちゃった。トランプ氏来日記念で大文字。見れば見るほどこれでいいのか不安になるゲシュタルト崩壊。もう日本語で書くけど「変える」ことの話。 この前注文して…

望んでいるときには手に入らないっていう話

初夏っぽく暑くなってきたのでお布団は夏掛け、家ではTシャツかキャミソール、短パン。短パンって3年に一回くらいしか買い換えないのに、っていうかたまにしか買わないから?毎回丈を間違えがちで今回も超ショートになってしまった。サイズ表記あったはずな…

10年以上ぶりドリス、RUMIKOさん、つまりアンプリチュード

会社のえらい方々との会議で「今期の賞与は多分わりと、」みたいな会話を小耳に挟んだ瞬間から年度始めで半分ぼうっとしていた私の意識が急に覚醒した。「なんだなんだ、ここ半年で一番の笑顔見せてるし」ってすごい笑われたけど私だって笑いが止まらない。…

目に映るものすべて

期末で諸々ひと段落したのでやりたかったことを立て続けにしている。原美術館✖️ドリス・ヴァン・ノッテンの展示に行けなかったのは残念だし、それをいうなら一旦行ったけど人が多すぎて肝心の2階の展示を諦めたソフィ・カルの「限局的激痛」ももう一度行きた…

2011.3.11についてはまだ何も書けない

後から思い返すと2011年はものすごく色々なことがあった年だった。よく言われることだけど、渦中にいるときは大変さがよくわからなくていつも通りのテンションで諸々対処していた。点と線みたいな考え方をすると、この年に起きたことが今の自分の状況を形作…

ガラクタ、白湯、どん兵衛、ハーゲンダッツ、VICKS

毎日気をつけていたのに風邪を引いてしまった。インフルエンザ検査は陰性だったからほっとしたけど忙しい時期に数日でも仕事を休むのは申し訳無くなる。先週は予定を動かしてばかりいた。 お医者さんにインフルではなく普通の風邪ですね、と言われたので、ど…

エコとファッションとウィノナとキアヌ

年末の続きみたいにカーテンの洗濯とかしていたら、「おとなの恋は、まわり道」が終わりそうなことを知って慌てて観に行くことにした。予告篇が微妙そうだったけどこのキャストは観るしかない。見始めたら本当にこの二人しか出てこなくて清々しかった。言い…

○○中毒

昔から自分が活字中毒だと思っていて、電車で通学するときは必ず文庫本一冊は持っていないと不安だったし旅行に行くときは持っていく本を下着とかより先にピックアップしていた。スマホが普及してからは活字欲はツイッターが、雑誌欲はインスタが満たしてく…

その本をいつ読むか

これを観たならこれも、という映画とか、これを読んだならこれも、という本とかがあると思うんだけど、まあ今じゃなくてもいいかと思って案外手に取らなかったりする。 「君たちはどう生きるか」がとても売れているのは本屋さんで見かけて知っていたし、周り…

3000円の正しい使い方

仕事で自分としては思い切ったことに挑戦して、興奮状態で会社を出て吸い込まれるように本屋さんに寄って本を2冊買ってスターバックスへ直行した。 すでに家にあるだろう『嫌われる勇気』と、続編の『幸せになる勇気』。一刻も早く読みたくて、唯一空いてい…

インスタライブ・デトックス

ついさっきまで怒り心頭で、「タイムラグを殺したい」っていう物騒なタイトルのもと、アンガーコントロールのサイトを見たはいいけど怒りでふつふつとしていて「あなたの怒りタイプ診断」のタイプ別集計とかしていられないし!みたいなことを書いていた。感…

「好き」がなかなか言語化できない

10年ぶりくらいにまたやってしまった。家のサイズ、本棚のスペースを全く考えない買い物。マリオ・ソレンティの『KATE』を買いました。 Amazonと私の関係はKate写真集と私の関係というくらい、学生時代に買えなかった写真集を大人買いしてきた。実物を見てい…

感性とその背景にある理論も重視

仕事が相変わらず忙しく余裕がなくて、そんな中ぜんぜん違う世界に浸ってみたくて行ったイベントが素敵だったので、頭の中がまとまっていなくてうまく書けないと思うけど忘れたくないので書いてみます。 原雅明さん(音楽ジャーナリスト)と荒内佑さん(cero…

プレイリストが作れない

2018年に入ってから楽しいことが続いていてとてもいい感じなんだけど、その分時間があっという間に過ぎてしまう。バレンタインが終わったと思ったら雛祭りで、もう桜が咲きそうなんていくらなんでも早過ぎる。 仕事もずうっと忙しくて、去年までだったらスト…

ポケモンGOみたいな夏休み

『反脆弱性』をわくわくしながら読んでいたはずなのに、連休前日の私は本屋さんにいて、買おう買おうと思って保留していた本をせっせと集めていた。 買ったら負けかな(何が?)と思ってすごい気になってたのに買わずにいた『ボクたちはみんな大人になれなか…

『反脆弱性』っていう魅力的な言葉

ナシーム・ニコラス・タレブさんの『反脆弱性』を夢中になって読んでいる。昨日買って、まだ上巻の半分くらいだからサマリーとかはできないんだけどとにかく面白い。 有機的なものはランダム性を好む、みたいな記述が何度もでてきて、まさに今私はランダム性…

『超AI時代の生存戦略』『マチネの終わりに』とか

最近は読書をする時間が長くて、いろいろな本を読んでいる。入院用に用意した本の中で夢中で読んだのは落合陽一さんの『超AI時代の生存戦略』。闘病中には過激かな、と思ったけど読んでいてわくわくする本だった。頭の回転の早いゼミの先生のお話を聞いてい…