kate100s’s diary

百野毛糸の日記です。

10年以上ぶりドリス、RUMIKOさん、つまりアンプリチュード

会社のえらい方々との会議で「今期の賞与は多分わりと、」みたいな会話を小耳に挟んだ瞬間から年度始めで半分ぼうっとしていた私の意識が急に覚醒した。「なんだなんだ、ここ半年で一番の笑顔見せてるし」ってすごい笑われたけど私だって笑いが止まらない。私お金にあまり興味がないかも、と思っていたけど全然そんなことなかった。

 

流し見していたインスタの見方が完全に変わる。ちょうどファンデーションがなくなるから次を探していたんだけど、迷わずアンプリチュードデビューすることにした。

 

RUMIKOさんのメイクが好きで昔からRMKを愛用していたんだけど、なんとRUMIKOさんご自身がプロデュース?されていたのは2014年くらいまでだったそうで、ここ5年以上の私は誰にプロデュースされていたのか不思議な気分だった。「雰囲気変わりましたでしょう?」って言われたけど、なんとなく言われてみれば、と言ったものの全然気づかなかった。美容液の種類が増えたこと、デザイナーコラボが増えたこと、ノベルティが増えたことくらいかも。振り返ると結構あったな。。店頭で見て可愛くて買って結局使わなかったアイテムが増えて買わないように気をつけていたかも。青いグロスとか。

 

で、久しぶりにRUMIKOさんご本人が気合いを入れて注力されているのがアンプリチュードで、ちょうど大人向けというし、ベースメイクに力を入れているというし、これはもう試すしかないなと思っていた。美しいBAさんに案内してもらう。難関だな、と思ったのは、アンプリチュードのリキッドファンデは筆でつけることを推奨しているということで、昔筆でつけるファンデに挫折したことがあるので少し躊躇した。

 

長井かおりさんのやり方に従ってファンデーションのつけ方はずっとスポンジだったけど、もう3年くらい経ったから別のを試してもいい気がしてもう一度挑戦してみることにした。どうせなら商品の良さを最大限にしたいし。毎日使う用の口紅も無くなりそうなので紹介してもらった。流行りのブラウンリップを〜と言ってみたけどいろいろ試した結果いつも通りピンク系をおすすめされる。どのメーカーどのカウンターでもこの傾向だから、パーソナルカラー診断どころじゃなく、こういうのが私に似合う色なんだなと思った。その日つけていたシャネルのルージュアリュールリクィッドパウダーの赤もよく似合っていると褒められたけど、朝会社に行くときとかはちょっと、なので休日用で。

 

合間に、コルクが欠けてきてだんだん小さくなってきている鍋敷きとかを細々と買い替えたり、宅配クリーニングの予約をしたりした。ネイルをモードっぽくした後、南青山のドリス・ヴァン・ノッテン本店に寄った。考えてみたら銀座三越のお店以外でいうと、最後にドリスの路面店に行ったのは20代の頃に行ったベルギーの本店以来なんじゃないか。当時清水買いしたジャケットは何度断捨離をしても生き残って今でも大事に着ている。

 

インスタで見たオレンジ色のビーズがたくさんついたブラウスはお店の手前にの方にあって、ドキドキしていたのでまずは奥まで一通り見た。ぐるっと回って、素敵は素敵だけどやっぱり初心貫徹でこのブラウスだな、と手にとって値段を見て衝撃を受けた。

17万円?

そんなブラウスある?

もうだめだ帰ろうと思ったけどちょっと落ち着こうと店内をもう一周した。最初は絵画みたいな美しすぎるプリント柄のワンピースとかに圧倒されたけど、よく見ると無地のアイテムもフォルムやシルエットがとても素敵だった。肩のラインに特徴のあるトップスに惹かれて試着させてもらうことにする。シンプルだけどちょっとモードっぽくてすごく気に入ってしまった。値段も全く安くはないけど法外に高くもない感じ。ネイビー×黒、白×黒、黒、の3色だけ私のサイズがあって、店員さんと散々相談して白×黒の斜めのストライプ柄のに決めた。フレンチっぽくもなるしモノトーンでモードっぽくも着られそうでとても楽しみ。早く夏にならないかな。

 

ファッションショーに出てくるような華やかなアイテムと、家で手洗いできるような使いやすいアイテムが混在しているのがドリスの魅力なんですとお店の方はおっしゃっていて、確かに、シルクのイメージが強かったけどコットンや化繊のものも結構あった。しょっちゅうは買えないけど1年に1回とか、増やしていけるといいなと思う。

 

っていうかまだ賞与の額も明らかにされていないしそもそも出るかどうかも定かじゃない。捕らぬ狸の皮算用が甚だしい。これからは毎年やるように ⭐️2019年ボーナスで欲しいものリスト⭐️  を予算入りで作って、支給金額に応じて買うもの買わないものを振り分けないといけない。確実に買わなきゃなのはiPadで、容量が大きいやつに変える必要がある。とりあえず夏までは質素な暮らしを心がけたいと思います。映画は別。運び屋→女王陛下のお気に入り→ブラッククランズマン→ビューティフルボーイってすごい映画続きでまだ観たいのがたくさんあるし、6月のリトルゾンビーズまで見逃さないように気をつけなきゃ。積ん読が極まっているのに「犬も食わない」をついに買ってしまったのでこちらも一気読みしたくて時間が全然ない。実は10連休最高かも。