kate100s’s diary

百野毛糸の日記です。

人生がときめくバレンシアガのペーパーミニウォレット

誇張でもなんでもなく、そんな感じ。しばらく寝かせておいたミニ財布を使い始めました。

 

こんなに小さくてカード入るのかな。

日本のお札入るのかな。

小銭入るのかな。

 

こういう不安を直視したくなくて寝かせておいたのかも。週末に恐る恐るカードを入れてみたらすっと入ってはみ出ない。お札もそう。小銭はせっかくだから入れないことにした。ステラのファラベラミニに入れたらいつものパンパンさが嘘のようにすっきりした。

 

この日の用事は全てカード払いにした。レシートが数枚入るだけで中身はすっきりしたまま。毎回お財布をすっっっっっっと取り出せるのがすごく気持ちよかった。あまりに小さくて軽いから心もとないくらい。なんの変哲もない真っ黒なお財布だけど、色々な人に「お財布小さいですね!かわいい!!」と褒めてもらった。最近の女性はみんなミニ財布に興味津々。次の日はスーパーに行った時だけお札を使ってお釣りをもらった。小さいのに小銭もちゃんと入った。長財布の時よりそっと大切に扱ってしまう。雑に扱うとポンっと飛んでいきかねないから所作を丁寧にする効果もあるのかも。

 

月曜日がくる前に、もうこれをメイン財布にしたいと思った。思ったんだけどカードポケットが3つというのがなかなか難題で、休日なら①クレジットカード、②銀行のカード、③ジムの会員証+現金だけでいいけど、平日は免許証とか保険証とかよく行く病院の診察券とかどんどん増える。欲を言えばランチでよく行くお店、お気に入りのコーヒー屋さんたちのカード、ドラッグストアのカードも入れたくてきりがない。

 

厳密には3つのポケットには2枚ずつのカードが入るんだけど、見た目が分厚くなってしまう。これではペーパーミニウォレットの魅力を発揮できないのではないか。せっかくなら3枚で使いたい。別でカードケースを持つか、でもパスケースは別で持ちたいから合計3つ持つのか?とか、結論がなかなか出ない。1年くらいミニ財布を使っている友人たちが、そろそろカードケースを別で持とうと思う、と言っていた理由が分かった気がする。

 

長財布はなかなかよくできていて、当たり前だけど上記全部がすっと入る。お札も、ふつうの/いざという時の2箇所入れられる。かれこれ5年以上長財布を使っているだけに、習慣を変えるのは簡単じゃなさそう。

 

とはいえ一度ミニ財布を使ったら、大きい・重い・見た目どっしり、、などのマイナスポイントが鮮明になってしまった。もう元には戻れない・・と言い切れればいいんだけど。平日は必要性から長財布に戻してるけど、派生としてポーチの巨大さにも気づいてしまう。化粧直しをほとんどしないし、せいぜいリップと口紅くらいしか使わないのにこんなに必要?としみじみ思う。

 

VOGUEの桐谷美鈴の動画(鞄の中身)を見ていたらバレンシアガの同じお財布・色違いが登場してテンションが上がった。他にはリップと口紅いくつかと香水と絆創膏がバラで入っていた。「みんなに小さな鞄にこんなに入ってるんだ!と驚かれる」と言っていたけど、こんな感じでいいのではないか。休日はまだしも、私の平日の鞄には長財布、ポーチ、傘、手帳、ストール、ポーチ②(生き埋めになった時に助けを呼ぶ笛、NASA?のハイテク毛布?)、ポータブル充電池(使ったことない)他が入っていてぎっしりしている。重い。肩がこる。。

 

ぎっしりを解消しようと鞄を大きくしたり小さくしたり試行錯誤してきたけど、そろそろ「必ず入れるもの」を厳選するべきなのかもしれない。ミニ財布ができたから今度はミニポーチに挑戦しようと思う。病院のお薬とかもそうだけど、減らそう減らそうとしているうちはそこから離れられなくて、よくなってくると自然に飲み忘れる感じがいい。「たくさん持っていて安心」には案外リスクもあるわけで、新年度にはもう少しだけ身軽を目指してみようと思います。