kate100s’s diary

百野毛糸の日記です。

ブラーバちゃんと共存できない

ソファでのんびりしている時間に床掃除が終わってる❤︎みたいなのを想像していたのにまるで違う。あちこちにこつんこつんとぶつかるから先回りして色々と避けてあげなきゃいけない。でもあったものがなくなるとそれはそれで混乱してしまうみたいでくるくる回り出すし、同じところを何度も何度も何度も行き来するし、部屋の半分を繰り返し行ったり来たりの末に「掃除が終わりました」のメロディーが流れ出す。四角い部屋を丸く掃く、っていう言い回しがあるけど丸くっていうかだいたい7割カバーしているかどうかかも。

 

今日も起動させてからかれこれ1時間半くらい経っていて、空気清浄機や加湿器などなどがカウンターに上がりっぱなしなので落ち着かない。同じところばかり掃除していていつになっても寝室に行ってくれないからスイッチを一旦切って自力で移動させたり完全に手動で。いっそのことリモコン操作したい。気になってずっと見てしまい「もうそこ三回拭いた」とかいらいらするのに疲れてしまった。静かなのはとてもいいんだけど。

 

この前初めて使った時は掃除機なしで乾拭きモードにしたらホコリの量にびっくりして、今回は事前にマキタで掃除してから起動させた。いつも掃除機→クイックルワイパーで30分くらいだった掃除が全然終わらない。。

 

ブラーバちゃん仕様の床にするのが結構大変というのは床にものが多いということだし、間取りも微妙なんだろうし、もう何なら引っ越したくなってきた。買って届くまでは「これで毎朝起動させて毎日床が綺麗に・・・」とわくわくしたけど、朝いろんなものを上げて、疲れて帰宅して全部戻して・・・って出来る気がしない。Blueair持ち上げるの重いし。

 

時間がかかっても準備が面倒でも、ロボットだけに完璧に綺麗になってるならいいんだけど、どうも隙間なくは拭いてくれてなくて、だいたい7割だから、しっかりと見届けて拭き忘れは自分で拭かなきゃ、と思い出すと全く気が抜けない。信頼できないのつらすぎる。

 

例えば食器洗い機はすごく信用してて、中が見えないからもあるけどスイッチ入れたらもうお皿洗いのことは考えないでいられる。こうやってマックに向かっていてもほぼ全神経がブラーバちゃんにいっていて、自分がやった方が早いし完璧に綺麗になるし、、、という思いがどんどん強くなる。

 

レビューを読んだ時にみんなが満足していたから、私の使い方に問題があるのかもしれない。設定もちゃんとはしてないし。ああまたキッチンに入っていった。これで5回目。リモコン欲しい。。

 

部屋を四角く拭く方が、縦横無尽に動き回るより簡単なんじゃないかな。ロボットなんだから学習しないのかな。さっきと全く同じところでつまづいてるけどな。

 

とりあえず次回は水拭きモードをやってみようと思う。自分でやるのが大変な方にすれば、ありがたみがわかるのかも。直線をすーーーーーーーーっと動いてる様子はかわいいんだけど、たまにしか見られない。あとは自分が家にいない時に起動させた方がいい。

 

今日はあったかい日で、昼間は暖房をつけなくても大丈夫だったけどそろそろ寒くなってきた。そんなあったかい時間に動き始めたブラーバちゃんは今もまだくるくると動いていて、一向に動きを止めそうにない。長時間労働しなくていいし、一回ですっと綺麗にしてくれればそれでいいのに。初めて部下を持った中間管理職みたいに文字通り右往左往してしまう。少しずつ使い方が上手になりますようにって神社にお祈りしたくなるくらいの課題感です。