kate100s’s diary

百野毛糸の日記です。

ジェネリック

たった一週間会社に行ったら疲れ果てたみたいで1日中寝てしまった。朝ご飯を食べてお昼からゆっくりお風呂に入って出たらお腹が空いたのでお昼ご飯を作って食べてちょっとだけ、のつもりでソファに横になって気がついたのが午後6時。ここまで食事と眠りがシームレスに続いていると温泉にきてるみたいでちょっと幸せ。今日できた生産性のあることは宅配便を受け取ったことくらいなんだけど、三連休は「明日か明後日やればいいか」と思えて本当にありがたい。

 

週末用にお花を買うのに、スーパーがとても便利だと気づいた。遅くまでやっているし、値段も良心的だし、なぜか持ちが異様にいいし。おかげで常にお花が飾ってある状態をキープできている。いい花束が見つからなさそうだから、とノーマークだったけど探せばそこそこいいのがあって、視野が狭かったなと思う。これまではお花買わなきゃ、と帰宅ルートをいちいち変えていたけど、生活動線上で手に入るのはスムーズでいい。

 

パン、コーヒー、お茶、お花、ジャムもそうかな、のような、いいものが欲しいけど消耗品だから高過ぎるのは困る、というカテゴリーのものを選ぶのは結構迷う。パンをパン屋さんで買う代わりにジャムはアヲハタにするか、パンを超熟にしてジャムをいちごバターにするか、トースターをバルミューダにしたから全部スーパーからにするか、疲れてるから全部のレベルを上げるか、、、答えはいつも流動的。朝起きるテンションを上げるのはとても大事なことだから難しい。

 

パンにつけるものとしては成城石井のいちごバターと小布施堂の純栗ペーストがとても美味しくて何個もリピートしている。いちごバターは期間限定なのと、純栗ペーストは長野ショップに行かないと買えないのでそう頻繁には買えないのが難点。ネットだと送料がとても高いし。

 

気分を変えたくてレモンカードというのをこの前初めて買ってみたら美味しかった。リピートもいいけど他にもいいジャムがあるのでは、と思ってマーマレード無花果のジャムを買い足した。期間限定セールという表記に思い切り影響された。食べてみたら、美味しいんだけどもうこれでばっちり目が覚める!!という程ではなかった。この前インテリアショップで見かけたりんごジャムをやはり買えばよかったかもしれない。ひと瓶500円近かったので躊躇してしまった。

 

自分にとってのコーヒーの適正価格は分かってきて、大体200gで1400円くらいで焙煎の日が浅いものを選べば大丈夫。お気に入りのお店があるんだけど遠くてしょっちゅうは行けないから、生活圏内にある何店かのコーヒー屋さんで買っている。スターバックスでよければ楽なんだけど、バリスタさんの影響を受けすぎて店を選んでしまう。

 

お花はお店によって価格帯がとても違うし、お花一つ一つの値段も違うし、ちょっと気を抜くと2-3000円になる上にセンスのいい人から見たら「え??」って組み合わせになってしまうからとても難しい。勉強のしがいがある分野なんだろうけどそこまで興味が持てずに大人になってしまった。店員さんに色々教えてもらいながら選ぶのは楽しくもあり、負担もあるという感じなので、今年は基本的には近場で買い、飽きてきたらこれまで行っていたお花屋さんでちゃんと選ぶという方式にしてみようかと思う。部屋にお花があると気分がいい、という習慣はできたので、ここからは維持。宝くじとか全く当たらなかったので家計についてその都度考えながら生活しようと思います。