kate100s’s diary

百野毛糸の日記です。

2019年幸先

ふつうにランチに行こうと同僚を誘ったら「初詣行かない?」と提案されて初詣に行ってきた。ポーチの奥底にあったいつ誰から頂いたかもわからなくなったお守りも返納することにする。お守りの効力は1年説、願いが叶ったら返納説、ずっと持っていようよ説、、知恵袋には相変わらずいろんな説があって活発な議論がされていた。同僚の「願いが叶ったら説なんて採用したら、縁結びのお守りとかいつになっても返せないよ!」みたいな自虐に笑いながら会社のエリア担当?の神社に向かう。私の持っていたお守りは「壮健」だったから叶ったような叶っていないような。。

 

神社に行くといつも晴れやかな気分になる。都内でも緑が多いからなんだろうけど、しんとした雰囲気にとても癒される。たぶん職場の人たちとのグループみたいな参拝客が多かった。祈祷みたいなのしている会社の人たちがいてちょっと羨ましかった。参拝に少し並ぶから、お賽銭箱前に置かれるお酒を奉納するのとか、結構社名が目にとまるものだなと思った。

 

二礼二拍手してからおみくじを引いて、かわいいお守りも買った。鈴がついていて厄除けになりそう。おみくじでいいのを引いたことがないから期待せずにぺりぺりと開けたらなんと今年は大吉だった。いつも凶とか凶とかよくて末吉とかなのに。

 

だいたいうまくいきます、みたいなことが書いてあってテンションが上がる。合間合間に短気にならないように、周囲の人によく相談して、健康は日々に気をつけて、とかが入って失せ物は高いところにあるんだそう。引っ越しはだめ。中吉だった同僚もわりといいことが書いてあって喜び合った。

 

知恵袋の「おみくじを神社に結ぶのは環境破壊」みたいな書き込みと、「凶以外は持ち帰って日々見返すのがいい」を参考にして持ち帰ることにした。

 

いいことといえば治療した歯があんまり痛くなっていないので神経を取るための顕微鏡手術というのが要らなくなりそうなことで、当たったことないから分からないけど100万円当選くらいの価値があるんじゃないかなと思った。

 

会社初日は疲れ果てていて、帰宅後七草粥を食べ終わったらすぐにソファで横なりゴールデングローブ賞の情報をずっと検索していた。ラミマレック、レディガガのスピーチを聞いて嬉しくなった。Shallowよかったし。ボヘミアン・ラプソディも最高だったし。グリーン・ブックも早く観たい。

 

そうこうしているうちに来月はアカデミー賞だし、仕事に追われたりしているとあっという間にメットガラの季節になりそう。インスタグラムで海外セレブと雑誌アカウントとファッションブランドばかりをフォローしていて良かった。女優さんたちがレッドカーペットを歩く姿はドレスのデザインはもちろん、色々なプロの仕事の集大成だから見ていて本当に飽きなくて眼福。サンドラ・オーのステラのドレス素敵だった。。

 

凶とかに慣れてるから大吉で始まる1年がどうなるかちょっとどきどきする。たぶん調子に乗らずに日々を大事にするのが必要なんだろうし、最近の買ってよかったものの上位に入るアユーラメディテーション・バスに入ってとりあえず早く寝ます。同じくアユーラのハンド用美容液というのも全くベタつかずオフィス使いにぴったりで、秋冬に手が乾燥するOLの方におすすめです。