kate100s’s diary

百野毛糸の日記です。

四つ葉のクローバーも瀕死

クローバーも、というのは私も瀕死だからで、暑い中熱中症すれすれの偏頭痛を発症して数日ぐったりしてました。水を飲んでも薬を飲んでも吐いてしまうの当分やめてほしい。

 

もう永遠にトイレで胃液を吐いてるのかと思ったら、負けずに飲んだお薬が効いてきてそのうち良くなって、人間の回復力って本当にすごいと感動しました。翌日にはお肉も入った鍋とか食べられたし。

 

その翌日には出社するんだけど、さすがにとてもつらかった。丸二日病院で寝てるかベッドで寝てるかしかしてなかったから起きてるだけでしんどい。普段の私がいかに頑張ってるのか、二日寝込むだけで何かがすごく衰えるというのか。入院一歩手前だったのだから無理は禁物なんだけど。

 

体調が悪くて〜と言いかけるとみんな「暑いからね〜」と片付けてくれて楽だった。実際暑さも関係あるというし。普段ならてきぱき片付けられる仕事が全然進まず、対応していると具合が悪くなってきてとても焦った。明日は今日よりは体調がよくなるはずだしそうなったらてきぱきとできるはずだから、と言い聞かせて仕事を積み残したまま帰宅した。

 

ガーベラは水を腐らせるからマメに水を替えて、できれば水切りもしてくださいね、と言われて買ってきたガーベラの水が毎日見事に澱む。丸一日何も食べられなかった頃も頑張って水は替えた。今日もよろよろと帰宅したけど水の色にぎょっとして水を替えて水切りをすませた。切り花は部屋の住人の悪い気を吸うと何かで読んだ気がするけど、ここ数日のお花がくたっとするのは早かった。あと2本しか残っていない。

 

隣に置いてあるAVEDAでもらった四つ葉のクローバー栽培キットをみてショックを受けた。少し前に「芽がでた〜」と喜んでいた四つ葉が全部倒れている。いつの間に。。

 

土が乾かないように少しずつ水をやって湿らせて、というのをやらなくなって何日経っただろう。暑すぎたからかな、私が疲れてたからかな、いろいろ思うことはあるけど、緑を育てられない自分を久しぶりに実感してシュンとしてしまう。

 

38度とか、40度とか、記録的な暑さが毎日報じられている。エアコンも活用しているし、麦茶も常に飲んでいるし、ソルティライチも飲んでるし、これ以上ないくらいの熱中症対策をしているのに体調が不良。お医者さんは「大丈夫大丈夫。終わらない夏はないから」と頼もしくおっしゃるけど夏はまだ始まったばかりな気がして、これからの2ヶ月程体力が持つのかとても心配になる。

 

不規則な生活、ワインやチーズの摂りすぎやストレスも偏頭痛の原因で、ともお医者さんはおっしゃっていた。生活は割と規則的だしワインも飲まないしチーズもそれほど食べないし、となると原因はストレスになってしまう。ストレスが万病の元っていうのはわかったんだけどどうしたらストレスのない人生が送れるのか本当にわからない。

 

具合がまだあまりよくないからか、心配とストレスでいっぱいになってしまった。

何度も繰り返し読んだYOUさんの本:「とりあえず一回ねる」に従います。