kate100s’s diary

百野毛糸の日記です。

ネイルに必要なのはテクニック?

投資には選択と集中が大事だと思っていて、っていうのは毎月支払いに怯えているからなんだけど、フットネイルは自分で塗る、使うのは使い切る前に固まってしまうから小さな瓶入りのプチプラものに限るっていうのがここ数年のポリシーだった。キャンメイクとかマヴァラとかのドラッグストアで買えるやつ。

 

トップコートベースコートは、セルフネイルにとても情熱を注いでいた頃の名残でOPIを選んでいる。つやつやになるしプチプラものでも持ちがよくなる気がして。

 

今年は靴とのいい出会いがたくさんあって、その中にはサンダルもあるからネイルとの相性が重要になってくる。キャンメイクの赤とマヴァラのベージュの質感がなんか違う?と思い始めたら止まらなくなった。

 

ちょうどクレンジングオイルがなくなって、これもシュウウエムラに固定したはずなんだけどひょっとしてもっと相性のいいものに出会えるかも?と思い立ちずっと気になってたTHREEに行ってみた。THREEはネイルも評判がいいのを知っていて、カラー見本を見てみたけどちょっとモードすぎるというか、肌の色をきれいにみせる色かどうかの確信が持てず香りのいいクレンジングオイルだけを買って店を出た。

 

隣のRMKでいつも使っている化粧水とかアイクリームを買おうとして、ここもネイルの評判もよかったなと思ってカラー見本を凝視した。シャネルとかも気になりつつ、贅沢な気がしてデパートコスメブランドのネイルには手を出さずにきたけど、1シーズン楽しめると思えば安くない気がしてきた。シックピンクが気になる。

 

店員さんにいろいろ聞いて、限定色のメタリックベージュも気になり、フットにピンクと交互に塗るとかわいいですよ❤︎というおすすめにときめいて二つ買ってみた。

 

今、塗り終わったフットネイルを乾かしながらこのブログを書いているんだけど、感動したのが塗りやすさ。

 

ぜんっっっぜん違う!!!

 

キャンメイクは発色は見たままでいいんだけどすぐにムラになるのでいつも息を止めて塗っていた。5本分✖️両足分。カラー二回を塗り終わる頃にはぐったりでトップコートもなんとか塗って乾くまでの長い時間もつらかった。

 

要は、カラーチェンジしてから2週間位経ち「ちょっとはげてきたな」と思っても「まだいいかな。足だし」と言い聞かせる程度に億劫なイベントだった。

 

RMKのネイルポリッシュはまずハケの持ちやすさが全然違った。伸びの良さも違う。一回手がブレたら修復不可能な感じじゃなく、すいすい濡れて全然ムラにならない。成分の違い?なにこれ!?

 

まだ塗りたてだから持ちはわからないけど、この塗りやすさなら2週間どころか毎週わくわくとカラーチェンジしてしまいそう。憧れの「いつでも完璧なネイル」を実現できるかも。

 

セルフネイル歴が長いから、爪を塗ることのスキルには多少の自信があって、人に褒められることもけっこうあったから商品について全然アップデートされていなかった。OLのみんなに評価されているブランドはやっぱりすごい。時間がたっぷりあって、しょっちゅう塗り替えられる余裕があるならセルフネイルで息止めて頑張ってもいいけど、仕事は変わらず忙しくていつもお風呂に入る前に寝落ちしてしまうほど疲れてる今の私には、進化した最新の商品がフィットするのかも。

 

美容で大事なのは結果で、何を使おうと見た目が綺麗になっていなきゃ意味がないから、マメに塗り直そうという気にさせてくれる商品を上手に使って常に綺麗な足元をキープしたいと思う。選択と集中が必要なのは間違いないし、テクニックも大事だけど、今の自分を助けてくれる投資がなんなのかはいつも全方位的に考えなきゃいけなくてぼうっと生きてるわけにはいかないんだな、と改めて思いました。