kate100s’s diary

百野毛糸の日記です。

冬消費とジム。スパルタの

立春って言葉を何度も聞くし春に向かうはずなのにとてもとても寒い。今年は雪騒ぎも何度もあってとても寒い。あったかいお茶をひっきりなしに淹れるけどすぐそばから冷めてしまう。サーモスステンレスマグを買いました。

 

他にもインフルの流行とか、もう二度とかかりたくないから加湿器を買った。みんな考えることは一緒なのか注文した瞬間に在庫切れだと言われて注文をキャンセルされたり、そこから必死で在庫のある店舗を探して、ってネットだから歩き回ったわけじゃないんだけどわりと苦労してお目当ての商品を手にいれた。水をくんでもくんでもすぐになくなる加湿器。加湿器にお使えする身となった気分。

 

暖房をつけても寒くて、どうも下半身が寒い、と気づいて再びの部屋着ジプシー。前に買ったシャギーニットパーカーを新調しようか迷っていたら同じ素材のロング丈のガウンを見つけてそっちを買った。裏がフリースになっているシャギーニット素材でとても暖かい。と言いつつ今日はパーカーとガウンを重ねて着ているんだけど。

 

年明けからわりと体調がよくて、気分も一新された感があって楽しく過ごしていた。そんなときにポストに入っていた筋トレで有名なジムの体験チケットを見つけて今しかない!と行ってみることにした。今しかない!って、ジムって継続的に通うものなんだったと気づくのは先の話で。

 

受付で既に挙動不審になっていた。マッチョな男性とフィットネス上級者っぽい女性しかいないし、ロッカーのシステムは複雑そうだし、もうここのロッカーからお財布が取り出せずに右往左往する自分のイメージが鮮明に浮かんできてびびる。

 

ピラティスを数年やっただけでジムとかマシンとか全然わからなくて、と打ち明けたらインカムで「まったくの初心者の方入ります!」と連絡された。初心者講習会というのに入れてもらうことになった。

 

ロッカーとか着替えとかは無事にこなせた。っていうか去年思い立って買い揃えたウエアはいいんだけど大昔から放置してたランニングシューズが見つからなくて焦った。断捨離?捨てた記憶がまったくなくて自分にいらいらする。靴は簡単に借りられた。ジムエリアに進むにつれてまた挙動不審。どこで靴を履いてどこで脱ぐのかわからない。履いて間違えるよりは?って靴下で歩いた。

 

ジムエリアでは完全に挙動不審に拍車がかかった。マシンの嵐。みんな走ってる。鍛えてる。自分が何をしていいか分からない人なんて一人もいないように見えた。30分後から講習なんでそこまでは自由に〜って言われたけどどう過ごしていいか全然わからない。靴を履く椅子の上にじっと座っていたら見つけられる。

 

「先にウォーミングアップとストレッチでもしましょうか」と促され、マシンに乗る。

「普段歩く速度はどのくらいですか?」

「??」

「歩く速さです」

「・・・」

「スタートしてみましょうか(笑)」

マシンを開始させる、のやり方がわからなくて教えてもらった。スピードを上げながらもう一度「普段の速度はこのくらいですか」と聞かれたけど本当にわからない。私普段どのくらいで歩いてるんだろう。。「ふつうの人よりは早いですね」みたいなピントのずれた回答しかできず、インストラクターさんは「10分後に体があったまって息が少し切れるくらいを目安に」と行って去っていった。最後まで早かったのかどうかわからない。

 

歩いたり走ったりが有酸素運動、これからは無酸素運動をします、と言われてついにマシンエリアに入った。きつい。どれも重い。「女性の”もうだめです!”はまだ大丈夫です⭐️」と快活に笑うインストラクターさんの目を盗んでこっそり重りを減らしたりして乗り切った。

 

マシンを上げたり押したりの動作の時は、がちゃん、と戻すのは運動じゃなくて、持ち上げて戻して、の一連の動きを筋肉を使ってやることが大事で、みたいなことを言われる。持ち上げるのを渾身、戻すのは脱力、という姿勢で取り組んでいたのをすぐに見抜かれる。なんのためにジムにきたんだろう。。でももう疲れた帰りたい。。

 

「プログラムはここまでです、あとは自由にいろいろやってみてください!」と言われて3分後に帰る準備はできていた。帰り際にプロテインのチケットをもらう。人生初プロテイン、また緊張する。

 

着替えて受付にいってプロテインのチケットを出すと味を聞かれる。またしても全然わからず、「おすすめはどれですか?」と聞くと「ミックスベリーです」、というのでそれをいただく。

 

めっちゃまずい!!!!!

みんな美味しそうに飲んでるけど!?!?!?

 

でも私はジムに1時間30分もいたわけだし、ってシャワーとかの時間も込みだけど、プロテインくらいすっと飲まないと、と自分に言い聞かせて頑張って飲み干した。夜、恵方巻きを食べてそろそろ寝ようかな、と思ってすぐに肩に痛みを感じる。筋肉痛どころじゃない痛みで、案の定肩の関節を痛めたらしく、寝ている間も痛みで何度も目が覚めた。

 

寝不足でもうろうとしながら起きて、昨日家事をすませておいてよかった、今日は何もできない、と思う。肩以外は完璧に筋肉痛だった。お尻を重点的にお願いしたからお尻も痛い、太ももも、お腹も。。それはちょっと爽快感。

 

肩が痛いので着替えが困難で、かぶるお洋服が着られない。いわゆるプルオーバーが無理で、カーディガンとかを着た。ヒートテック的なのを着るのも健康が必要なんだと知る。そんなこんなで前開きの服しか着られないからパーカーとガウンを重ね着して暖をとっているのが今日。加湿器に水をくむのも、サーモスを洗うのも一苦労なんだけどあったかいチャイを飲んだら体があったまってガウン1枚で過ごせるようになったからなんというか、備えあれば憂いなしな感じで。