kate100s’s diary

百野毛糸の日記です。

ソファを買い換えてよかった話

スニーカーを新しく買うと、これまで履いていたもののみすぼらしさにびっくりすることがあって、今まさにそんな感じ。1ヶ月前に注文しておいたソファが届きました。

 

前にも書いたかもだけど、今日の朝までウレタンがへたりにへたって木枠そのままみたいなソファに座っていた。でもいきなり木枠状態になったわけじゃなくて、徐々に徐々にだったから体が適応していたのか、お尻が痛くない=前のは痛かったことに気づいたのは新しいソファに座った時。

 

前のソファが粗悪品だったとは思えない。D&Departmentで一目惚れして、カフェで試し座りをして、気に入って購入した。お値段もけっこうした。問題は買ってからすでに8年くらい経っていること。ウレタンの買い替えが8万円〜と言われて、一生ものだと思って買ったんだからそっちにしようか迷ったけど、全然違う選択をして心からよかったと思う。

 

ソファの適正サイズってなんなんだろう、とずっと考えている。これも前に書いたけど、インテリアコーディネートを3Dシミュレーションでやってくれるサービスを利用した。インテリアの本にはよく「家具は小さいほうが部屋が広く見える」と書いてあるけど、今回私がソファに求めるものとして「ふかふかしていてうたた寝ができる」とお伝えしたら、少し大きめのソファを勧められた。とはいえ導線シミュレーションで、通り道が確保できるぎりぎりの大きさで。

 

届いてみると、シミュレーションをしなかったらこのサイズのソファを買う勇気はでなかっただろうな、というサイズ感。体感的には今までのソファの1.5倍くらいに感じる。けど快適。体がすっぽり収まる感じ。比べてみると今までのミニミニ2シーターは電車の座席のよう。

 

世の中には膨大な種類のソファが存在して、価格もピンキリで、そんな中おすすめしてくれたソファはたった2つだった。その内の一つを買ったらニーズにも部屋にも完璧にフィットしている。奇跡なんじゃないかと思う。

 

配送の方が、ホワイトでよかったですね、お部屋によく合いますね、とほめてくれた。ホワイトで布なので、テキスタイルマスターというキットでお手入れした方がいいですね、資料置いていくのでお電話でご注文ください、と言い残して帰っていった。

 

早速検索してみる。Amazon楽天、その他家具屋さんから販売されていた。Amazonでは若干セール。でもこのソファにたどり着くまでの的確なアドバイスと迅速な対応を思い返すにつけ、やはりソファを注文した家具屋さんから買うことにした。

 

家具屋さんにメールをする。ソファをとても気に入ったこと、ホワイトにしてよかったこと、お手入れキットを注文したいこと、お振込先と税込の総額を教えてください、、、送信するとしばらく経って返信がきた。ご連絡ありがとうございます、気に入っていただいたと知りこちらも嬉しいです、キットのご注文もありがとうございます、本日発送いたしましたので明日のご到着です、お振込先は〜、、、。

 

まだ代金を振り込んでいないのに発送してくださったって!とびっくりする。慌ててネット振込で代金を振り込み、迅速な対応をありがとうございます、大変助かります、ただいま振り込みましたので着金は月曜日になります、よろしくお願いします、とメールする。

 

家具屋さんにお支払いした金額はAmazonに比べて少し高かったけど、こんなに気持ちのいいお取引ができてよかった。地元に根ざした家具屋さんの底力を感じたようなお買い物だった。今後何かがあった時も相談できる先ができたのも嬉しい。

 

家具屋さんからは返信をいただき、お振込のお礼、ケアスプレーは乾きにくいので、夜のお休み前にスプレーしてください、などなど、また有益な情報をいただいた。Amazonは便利なのでたびたび利用するけど、フルサービスの買い物にはそこでしか得られない価値があって、どちらの選択肢もあってほしいと思う。あってほしいな、と願うだけではそうはならないのであって、今後もここぞという時にはそういうお店を利用していこうと思った。

 

座ってお尻が痛くならないのはもちろん、横になっても本当に気持ちがよくて、今日はほとんど座っているか横になって過ごした。あと2週間早く届いていたら毎日の散歩に出かけなかったかもしれないので今日の配達でよかった。入院中うちに泊まっていて、「あの子の家のソファは本当に座り心地がひどくて!」と父親に愚痴を言っていた母親には申し訳ないと思いつつ。