kate100s’s diary

百野毛糸の日記です。

殺し文句は「Editor's Pick」

もう数日にやにやが止まらない。。

プラダのプラットフォームサンダルを買いました。

 

靴が大好きになってから長いのに、プラダの靴はいつもスルーしていた。仲の良かった先輩にプラダ信者がいて、とても履きやすいから毎シーズン買って、ワンシーズンで履き潰す勢いで履くと言っていたり、進藤やすこさんの本でも褒められていたり、いい靴なんだろうな、とは思っていたし店頭でもちょくちょく見ていたんだけどこれ、というものに出会わずにきた。それなのに。

 

振り返るとこの前見かけた雑誌記事(webで見たやつ)を読んでからの一目惚れだと思う。長時間履いても疲れない靴特集の冒頭で、プラダのプラットフォームサンダルが紹介されていた。最初にみた時はそれほどいいと思わなかったのに、文章を読んでいたらどんどん興味が湧いてきた。8.5cmヒールだけど、前の部分に厚みがあるから高低差を感じずに履ける。いつまでも歩ける。本店で色違いを買ってしまったとかとかそういう。11.5cmヒールバージョンもあるけど歩きやすさを考えて8.5cmヒールがおすすめ、とも書いてあった。

 

すぐにネットで検索し始めた。公式ホームページに出ていたのは少し違うデザインだったので、紹介されていたそのもののデザインを探した。文章検索と画像検索と公式とバイマなどなどを駆使して探し出した。途中、タキマキさんも愛用という情報も仕入れてしまった。

 

頭の中が熱に浮かされたようにプラダのプラットフォームサンダル一色になってしまったけど、勢いで買うにはお値段がすごいので一旦冷静になることにした。靴は履き心地が命だし、ネットで買うのはリスクだし。

 

週末、友達との待ち合わせ前に、デパートのプラダのお店に行ってみた。店頭には公式サイトに載っていた、少し違うデザインのサンダルが並んでいる。店員さんに雑誌のサイトで見かけて興味があったこと、試着をしてもいいかを尋ね、快く私のサイズを出してもらい、履いてみた。

 

一瞬で視界が開ける気がした。8.5cmヒールの高揚感はとても強い。ふかふかのプラットフォームシューズだから、浮遊感すらあった。ふかふかの絨毯を歩いて、店頭の硬い床の上も歩いて、鏡を見てみた。深い黒色のサンダルを履いた足の肌の色がとてもきれいに見えた。

 

黒とピンクと水色があるんです、と教えてもらう。ピンクも似合いそうなので履いてみますか、と聞かれてそうします、と答えた。ピンクも肌馴染みがよくかわいいなと思ったけど、店員さんのおすすめは肌色が映える方の黒の方だった。私も黒がシックに見えていいな、と思った。

 

一度はお店を後にした。衝動買いはよくないと思ったし、大抵の買い物は店を離れると忘れてしまうから、この出会いがどっちなのかを見極めたかった。

 

友達とランチをして、近況を報告し合って、ここのところ自分にとっていろいろなことが起きたことを再認識した。ニコール・キッドマントム・クルーズと離婚したとき、もうハイヒールが履けると言ったという噂があったけど、それに近い心境なのかもしれないと思った。

 

友達と別れて、まっすぐにデパートに戻った。もう一度黒を履いて、何度みてもかわいくて履きやすくて、靴を買うのは賭けだけど挑戦することにした初めてのプラダ。自分のサイズが無くなってしまったら悲しくて悔やみきれないと思った。

 

よかったら周りの方に広めてくださいね。とても親切で適切なアドバイスをたくさんくれた店員さんが最後にそう言ったので律儀にブログに書くことにした。トム・クルーズニコール・キッドマン、Editor's Pickの記事、思い返せば私は就職活動のときに編集者になりたくて、そういう諸々があの記事に吸い寄せられたきっかけで、背景のたくさんある買い物ができてよかった。早くもっと暑い季節になってほしい。そうしたらあのときお店で体験した視野の高さを存分に味わえるな、と思ってわくわくが止まらなくて。

大きな画面で滝藤賢一

春の新調祭りの極め付け、テレビを買い換えた。

 

今までのテレビは10年前に買った20型で、うちに来た人はみんなその小型っぷりにびびっていたんだけど、なんとなく特に困らないし、と思って放置してきた。

 

Netflixに入って映画を観られるようになったけど、多部未華子が恋する相手の綾野剛の表情がよく見えなくて画面に近づいて椅子を置いて観ていたりして、もう限界だと思い立った。

 

いざビックカメラにいくと、私が買い換え予定だった32型が小さく見えるほど大きなテレビがたくさん並んでいて、10年に一回しか買わないならもっと大きいのでもいいのかな、と思ったけどうちはビックカメラの店頭ほど広くない、これはIKEAマジックと一緒だと言い聞かせて32型にして正解だった。

 

配達の方はとても親切で、全ての設定をしてくれた。今どきのテレビには2つのHDMI差し込み口があるからブルーレイもアップルTVもさくさく接続できた。

 

ザッピングをしていたらNHKのスタジオパーク滝藤賢一がでていた。ものすごくかっこよくてさっきから見入っている。もともと格好いいな、とは思っていたけど、大きな画面で見るとよりいっそう格好いい。こんな画面で綾野剛とか堺雅人とかを見ていたら本気で好きになりかねない。

 

そこそこドラマとかを観るほうだったんだけど、これまでの視聴体験はなんだったんだろうと思う。長い間家電を買い換えることに抵抗があって、付き合う人とかの影響で少しずつ少しずつ、新しいものはいいという価値観を学んできた。ドライアーは火をふくまで使っていたけどマイナスイオンのサラサラになるやつに買い換えるようになったし、独身男性が使いそうな小さい冷蔵庫を大きめサイズに買い換えたし、シートを使うタイプの布団乾燥機をシートが要らないタイプのものに買い換えた。結果として、毎日がとても快適になった。

 

お洋服もそうだけど、この先ずっと使えるものがえらいという考え方が強かったと思う。最近ようやく、今の自分に必要なものに囲まれることの大切さがわかってきた。自分は変わっていくものだし、必要なものも変わるし、家電は年々進化するし、柔軟に取り入れていくのがえらいのかもしれない。残るうちのヴィンテージ家電は洗濯機で、去年使用期限が切れている。東芝の縦型の洗濯機能のみの洗濯機。とても使いやすいのでまた同じものがいいような、乾燥機能付きでもいいような。

 

今の洗濯機を買うときにAmazonのレビューを熟読した。参考になったのは運動部の学生の投稿で、大量の衣類を洗って汚れが落ちやすいのがこれ、という意見が多かったのでそれにした。私は毎日洗濯をしないので、まとめ洗いが重要だった。本当は毎日洗濯派になりたいな、とはいつも思っていて、洗濯機買い換えがそのきっかけになればいいとも思う。賞与が支給される頃まで、選び方を勉強して過ごす予定。

ハイテンションの週末

今週はいろいろな初体験があって、テンション高めで金曜日になって明日も明後日も楽しい予定があってわくわくしてアイス食べてます。去年の夏に買いためたハーゲンダッツショコラミントがあと3つ。もうすぐ今年のも出るのかな。

 

書きたいことがたくさんあるようであまり書かないほうがいいようで逡巡中。

 

書ける初体験については、ネットの記事で見かけた、キッチンの排水溝のバスケットを2つ新調して毎日洗う、というやつ。家に届いてから実際に始めるまで数週間放置してしまったけど、意を決して古いものを処分し、ネットをかぶせるのもやめて裸で使い始めた。

 

ちょう快適。記事がおっしゃる通り、毎日洗うなら素手で触れるし、中身を生ゴミに捨てたら食器洗い機に入れるだけ。ぬるぬるが消滅した。なんで早くやらなかったんだろう。。

 

気をよくしてずっと試したかったことにチャレンジした。お風呂のふたの、ぐるぐる丸めて立てるやつを粗大ゴミ予約して、平なの3枚に変えることにした。ぐるぐるのふたは洗っても洗っても埃髪の毛ぬるぬるがすぐにつき、ブラシで洗うのが本当ーーーーーにめんどくさかった。家はお風呂に洗濯物をほすので糸くずもたくさんついた。

 

といいつつ週末にやろう、と思ってまだ新しいふたはダンボールに入ったままで、変えるのがとても楽しみ。

 

ヤマト運輸の荷物受け取りをLINEと連携した。これもすごく便利。電話をかけてたくさんの謎番号を入力しなくていい。ふたことみことで荷物の再配達が終わって、01午前中、01午後一を間違えたかな、とおびえなくてよくなった。

 

お風呂といえばお風呂の椅子も買い換えることにした。今のはこの家に引っ越してくるときに商店街で買ったヒノキの椅子で、たたずまいはとてもいいけどどうしても足が黒ずんできている。「一生ものだし」と言い聞かせてみないふりをしてきたけど、ふたも新調するからお風呂場全てを洗いやすいものに変えたくなった。

 

また木の椅子、とも考えたんだけど、洗いやすい椅子で検索してみた。アクリル一枚板という構造のものがあって、値段はけっこうするんだけど、レビューでみなさんが「洗いやすい」と絶賛していたのでそれにした。

 

春だからいろいろと新調、という日記を書いたのがほんの数日前で、その他にもいろいろと新調していて、本当に一生懸命働かなきゃと思う。小出しにすると、明日は金運がよくなるようにお祈りをしにいく予定で、雨には負けないんだけど寒くはなりませんように、ということも事前にお祈りさせていただきます。

春だからいろいろと新調

あったかいのが定番化して、冬のコートが完全に要らなくなって、桜が散りかけで新年度が始まる。

 

年度末はとても忙しくて、といっても新年度まであと数日だというのに年度内にやらなきゃいけないことがいろいろとあって忙殺された。それも終わってちょっとした開放感と、新年度のいろいろな変化への緊張感があって落ち着かない日曜日。

 

衣替えをすませた。ウールの入ったニットを片っ端から洗濯してほして、夏掛けを洗って、カシミアのニットやコートを宅配クリーニングに出す手配をしたりした。夏物は半袖が多く、まだ少し肌寒そう。この上にカーディガンを着るのかな、でも毎日そういう服装になりそうだな、と不安になるけど去年までもそうしていたはずで。

 

清水買いしたクレド・ポーのル・フォンドゥタンがもうすぐなくなる。3万円もしたのにもう無くなってしまうと焦るけど、ブログに書いていたから遡れるけど買ったのは9月だからもう8ヶ月経っていた。このファンデは本当にほめられファンデだった。その少し前から長井かおりさんのメイクに必要なのはテクニック、という本を買って真面目に実践し始めたから相乗効果だと思うけど、肌の明るさをほめられることが格段に増えたから、投資としてはとてもよかったと思う。

 

それでもファンデーションを変えることにした。きっかけは同僚の肌がつやつやしていて、みんなでファンデ変えた?と聞いたらアディクションの美容液ファンデに変えた、と教えてもらったから。8ヶ月前よりもいいものが出ているかもしれない。新しいものに賭けてみることにした。

 

アディクションではマスカラを買ったことがあるくらいで、ベースメイクは未体験だった。毎回ファンデーションをお試しするたびに思うのが、ベースメイクは土台になる入念なスキンケアが不可欠だということ。この日のアディクションの美容部員さんも、メイクのオフ、化粧水、乳液、プライマー、、、を塗る工程に一番時間をかけていた。ファンデを塗る前にぴかぴかの肌ができていた。

 

伸びがよくてカバー力があるので少量でいいんですよ。ル・フォンドゥタンを買ったときとだいたい同じことを言われる。少量をつけて、手でぽんぽんと叩き込むようにつけていくとツヤがでてくるという。本当にムラは消えてツヤがでた。チークがなくなりそうだというと、リキッドの明るい色をすすめられた。ファンデーションとリキッドチークを買ってお店を出た。まだ少しだけ残っているル・フォンドゥタンがなくなるのがこわかったけど、これで次の楽しみができた。

 

ルームブーツが暑くなってきて、夏物のスリッパを買うことにした。種類をたくさん見たかったのでデパートのリビングコーナーというフロアにいってみた。思ったより種類はなくて、どうしてルームシューズは探していないときに見つかってほしいときに見当たらないんだろうと心細くなる。

 

ふらふらと歩いていると、Y's for livingのお店があった。もう何年も、というか何十年もチェックしていなかった店だけど、ふと見たらスリッパやルームシューズがいろいろとあった。赤いフリルのスリッパ、足袋のような形の麻のスリッパ、ハートマークのついたルームシューズが気になって試着し、どれもはき心地が良くて迷ったけど赤いフリルのスリッパにした。

 

ネイルをシンプルなピンク色に変えた。新学期は人前に出ることも増えそうで、落ち着いた感じにしたかったのでとても気分がいい。そら豆とか、菜の花とか、うるいとか、春っぽい感じの食べ物を食べているし、この季節だけのチューリップも飾っているし、季節を楽しむのが少しうまくなってきたのかもしれない。小さなテレビの画面にはいつものクイア・アイか、ゴシップ・ガールが流れている。流し見が得意じゃなくて、って書いたことがあるけど、よくも悪くも流し見をするようになった。Netflix様様だなと思う。ボーナスがちゃんと出たらテレビを20インチからランクアップさせたい。他にもほしいものリストは続々とあって、明日からも粛々と働いていこうと思います。

ブログ一周年はNetflix記念日

ブログを始めて明日で一年になるから記念になることとか振り返りとかを書こうと思ってたんだけど、仕事が早く終わってふと「Netflixみたい!クイア・アイみたい!!今日からみたい!!!」と思い立ち導入することにしたから今日は私のNetflix記念日。

 

うちのテレビは古くて小さくてインターネットにつながっていなくて、だから一筋縄じゃいかないんだろうなと思って帰りの電車で検索した。Netflixスマホタブレットなどで登録するらしいし、テレビとiPadMacbookをつなげばいいのかな?と思ってとりあえずビックカメラへ。

 

テレビ売り場にいって「テレビがインターネットにつながっていないけどNetflixがみたいです」と言ってみる。おうちはネットに繋がっているのかを聞かれてそれは大丈夫だというと、上でケーブルを買えばOKと言われて上の階へ。

 

ケーブルがよくわからないのでとりあえずマックコーナーに行き、ケーブル群を前に手も足もでなくなって、店員さんもみんな忙しそうなので自分でなんとかしようと商品の前でひたすら検索した。どうやらアップルTVというのがあるといいみたい。

 

そこまでが限界だったので近くの店員さんにアップルTVを導入してNetflixがみたいと伝える。しばらくすると詳しい人を連れてきてくれた。

wifi環境はありますか?」

「テレビにHDMIの差し込み口はありますか?」

「テレビは4Kですか?」

みたいな質問にはい、はい、いいえ、と答えていったら、アップルTV(4K用じゃないやつ)とケーブルを買えばいいことがわかる。ケーブルは1.5m位のでいいと思うけどこのフロアにあるのは4K用だから少し高くて、テレビのフロアにあるもう少し安いので大丈夫と言われた。テレビフロアでまた彷徨うの嫌だな、と思ったらセールで800円になっている4K用のケーブルっていう謎商品が見つかって、800円なら全然これでいいんですけど?と言ったらそうですね、800円は悪くないです、と言われたので2つを持ってレジに向かった。

 

家に帰ってパスタを茹でている間に開封して、マック好きな人はこういうのも儀式にするんだよな、と思いつつ雑に開けてがんがんつないでいった。アップル製品は本当に設定が楽で、リモコンの操作に少し手間取ったけどすぐに慣れて、言語を選んでwifi設定してNetflixアプリダウンロードして登録してあっという間に「クイア・アイ」がみられるようになった。

 

噂通りすごくいい番組で、笑ったり泣きそうになったりしながらみた。一話が終わって検索画面に戻るとq=quentin tarantinoがすぐ下で、「パルプ・フィクション」とか「ジャッキー・ブラウン」とか、見返したいけどDVD入れるのがだるいと思って何十年も見なかった作品がたくさんリストアップされていて、万能感でテンションがあがる。

 

今は音楽も聴けるのかな?と思い立って「This is it」を流しながらブログを書いていて、なんかもう最高。ついこの間課金制サービスは苦手とか書いた気がするけど主義主張は簡単に変わった。Netflix最高絶対入れた方がいいと薦めてくれた人に、これ最高ですありがとうございますとお礼を言った。

 

最初のエントリーは部屋着を買い換えてよかった、みたいな内容だったと思うんだけど、今日の要点はNetflixを導入してよかったという話で、取り入れてよかったものを書く、というスタンスはなんとなくずっと続いていて、今後もそういうことを書いていけたらいいなと思います。

プレイリストが作れない

2018年に入ってから楽しいことが続いていてとてもいい感じなんだけど、その分時間があっという間に過ぎてしまう。バレンタインが終わったと思ったら雛祭りで、もう桜が咲きそうなんていくらなんでも早過ぎる。

 

仕事もずうっと忙しくて、去年までだったらストレスとプレッシャーに押しつぶされそうになるところだけど、今年はへらへらとやり過ごしたり、あまり迷わずてきぱきと片付けることができるようになった。ミスがあったらわかった時点で挽回すればいい、と開き直るようになったくらいから精神的にはぐっと楽で。

 

空いている時間はいつも楽しい予定の調整をしたり4月から新生活に入る方への送別会の贈り物を選んだりしている。なんとなく気分があがりっぱなしなので浮き足立っているというか、新聞がまた読めなくなった。ただし林真理子先生の官能小説は除いて。これだけは続きが気になるのでちゃんと読む。

 

今の気分にあった音楽をかけたくて、少し前までは椎名林檎のアルバムや宇多田ヒカルを聞いていたのを変えることにした。久しぶりに今日付けのプレイリストを作った。

 

映画に関しては自分の好みがけっこうしっかりあって、好きそうな映画、観ておいたほうがよさそうな映画とぱきぱき分けられるんだけど、音楽に関しては人の影響をものすごく受けている。私のiTunesの中には、ずいぶん前の元彼がインストールしてくれた曲たちや、マックを持っていなかった先輩に頼まれて大量のCDを読みこんだ曲とか、いろいろと混ざっていて本当にカオス。

 

iTunesが次第に曲を管理したりかけたりするのに向かないインターフェースになるのに対応するため、昔は面倒で使わなかったプレイリストを作るようになった。その時々に聞きたい曲をリスト化しておけば、流しっぱなしで大丈夫。

 

楽しい気分のときに聞きたい曲というのは歌詞や曲調が楽しい曲かというとそういうわけではないみたいで、こういう気分のときに昔聞いてた曲が思い浮かぶものみたい。そんなこんなで気が散りつつなんとか100曲選んでみた。

 

今聴いてるんだけどなんか昔の曲ばかり。昔というのも20代前半くらいのやつ。人は10代後半に聞いていた曲の趣味から逃れられない、的な記事を少し前に読んだ気がするけど、その頃の音楽はなぜか恥ずかしくてもう聞けない。。TMNとか、B'zとか、大好きだったしいい曲なんだけどなんか今はもうかけられない。もちろんiTunesには入っているんだけどスルー。

 

Charaが流れていて、いろいろな思い出がありすぎて胸がぎゅっとなっている。当時私は1日の売り上げが一万五千円くらいしかないひまなカフェでバイトをしていて、しかも卒業旅行に行くお金を稼ぐためのバイトだったから週四日くらい働いていて、ひまさで脳が溶けそう、と脱落する人が多い中楽しく続けていてた。好きな音楽を聞いてよかったから、CharaのキャラメルミルクとJanet JacksonのAll for youを一日中聞いていた。なぜか今リストを作ろうとするとその頃の曲ばかり目につく。この感覚が懐古じゃないといいんだけど、と思いながら気持ちに正直にリストに入れた。桜の季節になったらもう一度見直して、2018年らしいリストに更新しなければ。Baby driver とか、20th Century women とか、もっといろいろあったはず。

正しい雛祭り

一人暮らしだとどこまで深入り(?)していいかわからないイベントがいくつかあって、雛祭りもその一つ。

 

今年は、というか去年くらいから季節感は積極的に取り入れていこうというスタンスで過ごしていて、クリスマスにはリースを飾ったしお正月飾りもしたし七草粥も刻んで作ったしバレンタインも満喫した。雛祭りに関していうと、以前旅行先で衝動買いした陶器の小さな雛人形を持っていて、飾ったり飾らなかったりしている。その素朴さシンプルさがSNSで人気になったりした。あとは道明寺。大好きで毎年買って食べている。

 

2月の終わりに思い切り風邪をひいた。それもインフル並みにやっかいなやつ。熱は低いのに全身の倦怠感頭痛吐き気腹痛などに襲われ、三日三晩臥せっていた。少し良くなったので出社したんだけど、仕事を一通り片付けたあとは早退させてもらう。仕事のメールを見るにつけ、ああもう3月なんだ、2月終わった、と思い知らされた。

 

寝てる間にぐんぐん上がったらしい気温に感謝し、少し早めに帰宅した。途中で雛祭りをイメージしたお花を買った。陶器のお人形も飾った。

 

夕飯の時間までまだ間があったので本を読んで過ごしていた。ふと、今年は道明寺を買い忘れたことに気づく。

 

近所の和菓子屋さんはもう閉まってる時間で、買うなら電車に乗ってお店まで行かなくてはならない。もう部屋着に着替えてしまった。逡巡しているうちにいいことを思いつく。今年はちらし寿司を作ってみよう。

 

ちらし寿司を作ろうか、買うのか、そこに逡巡が生まれたのでクックパッドを見てみる。レシピがいっぱい出てくるけどだいたいが「ちらし寿司の素」「お刺身」を材料に挙げている。少し遠いけど大きなスーパーの電子チラシまで見た。できあいのちらし寿司は売っているし美味しそうなお刺身やちらし寿司の素や道明寺などなんでも売っている。デパートまで行って買うか、スーパーで済ませるか、家を出てから決めることにする。

 

外に出ると、昼間より気温が下がっていた。ちょっと寒い。病み上がりなのでデパートも遠くのスーパーも却下して近所のスーパーで買えるものを買うことにする。買えるものを、というのは、例えばうちの近所のスーパーはさつまいもがいつもは売っていない。あるもので済ませることがうまくなって気がする。ちらし寿司の素は案外簡単に見つかり、お刺身もマグロとサーモンは発見した。カイワレがなかったので誰かのレシピの写真に載っていたスナップエンドウを代わりに買った。

 

土鍋でご飯を固めに炊いたり、その間に錦糸卵を作ったり、スナップエンドウをゆでたり、お刺身を小さく切ったり、ちょこちょこと準備するのは楽しかった。ちらし寿司の素をご飯に混ぜたときのきらきらする感じも快感。盛り付けて、食べ始めたまではよかったんだけどちらし寿司ってこんなにお腹がいっぱいになるなんて。

 

2人分の分量で作って半分残してあるはずなのに本当にお腹がいっぱい。参考にしたレシピを改めて見たら「おもてなし、パーティーに⭐️」とあって、大人数でちょこちょこ食べる用だったのか、とうらめしく思った。

 

振り返ると、追加で買ったものの材料費が1000円くらい(ちらし寿司の素は2回分)で、電子チラシに載っていた出来合いのちらし寿司(小)が850円、(中)が1200円。労力を考えれば買った方がいい気もするけど具材を準備してちょこちょこと並べる楽しさは確かにあって、来年も雛祭りの日は作りたいな、ちらし寿司の素は来年まで持つのかな、と調べたら賞味期限は2018年12月24日までで、その見事なパーティーシーズン対応にちょっと感動してしまった。読み返して思い出したけど道明寺は結局買っていない。